2009年08月21日

2009年08月20日

Audible 第118冊目

The Last Lecture / Randy Pausch

本と、今回はAudibleではないですが、
本とCDを買いました。

2007年9月18日、「人生最後の機会」として
特別講義をした大学教授である46歳の著者。
実は膵臓ガンにより余命半年足らずと宣告
されていた。(享年47歳)

夢を実現するということ、子どもと妻への
メッセージなど、じーんと心に残ります。

"We cannot change the cards we are
dealt, just how we play the hand."
              --Randy Pausch

-------



posted by 英語生活人 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Audibleな洋書生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

アメリカの民放TVをリアルタイムで観る

2局ですが、現時点での有効サイトです。
CMまでリアルタイムです。音はそこそこ
ですが、リスニングにはもってこいです。
画面ダブルクリックで大きくなります。

CBS局(CBS5)
http://www.tvpc.com/Channel.php?ChannelID=1884
番組表
http://cbs5.com/programming?siteId=51195&stationId=4668&psipId=0&source=TonightOn

NBC局(NBC82)
http://www.urtvcast.com/modules.php?name=Video_Stream&page=watch&id=121&d=1
番組表
http://www.titantv.com/?ReferrerId=1014539994&StationId=5533

---


posted by 英語生活人 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカのテレビ番組


無線LANの方のみになりますが、Hotspot Shield
というソフトを入れて、HuluというサイトやNBC
(米国TV局)へ行くと、蓄積してある最近の番組
を観ることができます。ただし、回線状況により
コマ切れになる時もあります。有線LANでは障害
が生じます。(無線LANの場合でも、何かの原因で
パソコンの調子がおかしくなった場合でも責任は
持てませんので、そのあたりはご了承の程を。)
posted by 英語生活人 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

PBS News Hour音声と英文


PBS(the Public Broadcasting Service)の看板番組
の一つ、News Hourが英文とビデオで見ることができ
ます。英語は比較的ゆっくりしていますが、内容と
英語はとても良質です。

http://www.pbs.org/newshour/newshour_index.html

−−−
posted by 英語生活人 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ちインフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

凄い The New York Times Digest


高い質の新聞の一つとして、
The New York Timesがありますが、
それのダイジェスト版が存在します。

The New York Times Digestという
もので、毎日A4版9ページのPDFに
なってメール配信されます。あの
凄いページの記事がとてもコンパクト
になり、英語ももちろん高品質です。

ただし、年間費が高くて、3万6千円。
まあ、一日100円になりますね。
注文は、カードでFAXにて申し込みに
なります。

小生は、これにAudibleの音声版と
一緒にフォローしつつ読んでいます。
これのスピードが、かなり速いです。

詳しくは下記まで。アフィリリンク
ではありませんので、ご安心を。

http://www.nytimesdigest.com/

posted by 英語生活人 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | リーディングを伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Audible 第111-117冊目

Audibleの記録として。

第111冊 Lightning / Dean Koontz
時間を旅して愛する人を守る。かなりスリリング。

第112冊 The Survivers Club / Ben Sherwood
究極の状況で生き残る人とは。テストもあり。

第113冊 The Five Dysfnctions of a Team /
Patrick Lencioni
チームが円滑に動く秘密。

第114冊 Leadership and Self-deception /
The Arbinger Institute
人を「もの」として見る「自己欺瞞」のワナ。
人間関係が変わります。

第115冊 Play Dead / David Rosenfelt
犬が裁判に関わるユーモラスな話。

第116冊 Gold Coast / Nelson Demille
近くにマフィアのドンが引っ越ししてきて...

第117冊 Scarecrow / Michael Connely
IT企業に潜む連続殺人鬼。知性の格闘が始まる。

-------








posted by 英語生活人 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Audibleな洋書生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再度990取得

しばらくでした。でも、その間は主にTOEICを
勉強していました。

約1年前は900に落ちました。以前のバージョンでは990
だったのにです。

英語力は知識もさることながら、反射神経的なスピード
が英語力の一側面だと認識かつ痛感しました。

その後は、主に速読と速聴をメインに思いっきり
頑張りました。

それで大体毎回、公開テストを受験してきています。

以下はその歩みです。
(カッコ内はリスニング/リーディングの内訳)

第140回 2008/07/27 900(正確な内訳なし)
内訳は455/445あたりだったかも。この140回の
スコアーはあまりにも悔しくて、破って捨てて
しまいました(汗)以下、その後の推移です。
第141回 2008/09/28 960(495/465)
第144回 2009/01/11 960(480/480)
第145回 2009/03/15 970(495/475)
第146回 2009/05/31 980(490/490)
第147回 2009/06/28 970(495/475)
第148回 2009/07/26 990(495/495)

さて、これからですが、実は今後も受けていきます。
完全に全問100%正解の990ではないと思うからです。
200問完全正解が最低3回連続して、初めて「一応」
まあいける、という感じですか。でも多分同時通訳
とかは全くだめでしょう。

また、実力維持と最新の傾向を見たいので。時折
いろいろスコアー的な実験をしたりもしたいです。

さらに、おいおいどんな勉強をして再起したのか
を記録しておきたく思います。

−−−−

posted by 英語生活人 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(1) | TOEICの歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

Audible読書記録 110冊目

The Husband
By Dean Koontz

ごく普通の庭師の男。だがある日、最愛の妻
を誘拐され、身代金を2億円用意するよう要求
されることに。

妻への愛が、彼を驚くほど大胆にさせるのだが
その過程で彼が知ることになる意外な事実とは。

英語はスラッと読めます。でもいろんな表現が
てんこ盛りです。


posted by 英語生活人 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Audible読書記録 109冊目

Money, and the Law of Attraction
By Esther Hicks, Jerry Hicks

考えようによっては、考え方が一転する本。

物事は、好むことも嫌なことも関係なく、とにかく
「想念すること」によって引き寄せる、というのが主題。

なので、嫌なことに注目せずに、望むものそのものを
言葉にして言うと、不思議とそれに近づいていくという
というらしいです。著者の二人は、かなりのカリスマの
持ち主です。変なえせ内容ではなく、真面目な本です。

さて、僕も大財産を手にしたつもりで発想しようかな〜。


posted by 英語生活人 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。