2009年08月22日

無料で文法とリスニング力がアップ


Grammar Girl's Quick and Dirty Tipsは
ずばりいいです。もちろん全部英語ですが、
本当にいろんな文法項目を自然なスピード
で解説してくれています。中級者以上の
人向きかも。放送英文もあるので書き取り
練習もできます。こういう速度、お勧め。

http://grammar.quickanddirtytips.com/

他にも、いろんなテーマで放送されています。
上のページでも一覧が出ています。
* The Digital Marketer
* The Dog Trainer
* Get-It-Done Guy
* House Call Doctor
* Legal Lad
* Make-It-Green Girl
* Mighty Mommy
* Modern Manners Guy
* Money Girl
* Nutrition Diva
* The Public Speaker
* Sales Guy
* The Winning Investor



posted by 英語生活人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法力を伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

文法書これいいね。

なかなかいいセンスしている一冊。



萩野 敏, 島村 青児, James H.M.Webb

EARNEST英文法・語法―例文中心/英文法・語法の徹底理解



1. 第1部と第2部に分かれていて、第1部が

文法編、第2部が語法編となっています。


語法編では、主な単語についての用法が

明示されています。例えば、日本語の感覚で

「-に」的にtoをつけ勝ちな単語、approach,

contact, resemble, answerなどがひとまとまり

に表ににされており、とても分かりやすくなって

います。


2. 所々に、「ミニ英会話」や、文法確認の問題

などが織り込まれていて、親しみやすい感じ。


3. 色変えをしたりして、全体的に読みやすい

(主観的ですが〜)。


4.価格が1,800円程で、高価ではない。


...的な感じですが、この本をじっくりと

読んで一通り頭に入れておけば、かなり

英語の資格試験で高得点につながるはず。


できれば、姉妹編として問題集とかを作って

もらえると言うことなしですが、文英堂さん、

どうでしょうね。


posted by 英語生活人 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法力を伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

構文こんな本あり

英語を伸ばすには、やっぱり読むことが
不可欠。読む人は必ず伸びています。

でも、最初はどうも文の構造と
いう枠組みを知っていないと、何かと
わかりにくいです。そこで、これはいい!
というのがあります。


岡田 伸夫, Edward M.Quackenbush

英語の構文150




1. 重要な基本の文章パターンが260個
の通し番号をつけて明示されており、
付属CDに入っている。構文150という
のは、それらの文章をカテゴリーに
分けた場合の番号という意味です。

2. 付属CDの音声が比較的自然な速度で、
英語-日本語-英語という順番で各文が
入っている。

3.練習問題も豊富で、各3-4行の手頃な長さ。

4.昔から何度も改訂を重ね、解説に工夫が
なされている。

5.値段が1400円程で、比較的安い。

6.文法面の解説もいろいろあり。

...という感じでしょうか。ただし、文法そのもの
の学習には、やはり文法書が必要です。
でも、数ある構文書のなかでは、ベストでは
ないかと思っています。


posted by 英語生活人 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法力を伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

構文力をつける本

なかなかささっと構文の知識とかをつける

いい本ないかなー、と探している人いません?

そこで、この一冊。試してみては?


★佐藤 誠司
大学生のための英語構文・文法完全理解ハイギア

大学生でも社会人でも、OKです。ズバッと

重要な構文を、ズバリ500文にまとめて、CDを

つけて1000円程。かなり良心的。

これは、とーってもお買い得。これをCDで聞き

ながら、音読フォロー読みをします。毎日10分

で何周も回るといいですよ。無理に覚えようと

せずに、自然にしているうちに、すっきり英語

のレールに乗って文が作れるようになってきます。

ずばり、お勧めの一冊。
posted by 英語生活人 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法力を伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

文法力1


文法というものについては、こう考えています。


文法は、車の免許取得に例えると、交通法規や

車の基本操作法にあたるものだと思います。


すなわち、これを習わないで、仮に何とか路上に

出ることができたとしてみます。どうなるでしょう。


あっちこっちで事故のオンパレード!!


怖いですねー。痛いですねー。


仮にそれでも運転していると、次第に法規とか分かって

くるかもしれませんが、かなりの期間を要するでしょう。


「私は、文法いやなんですー。だって、ウザイし、ダルイし、

なくても通じるじゃん!!」



確かにある程度は。でもね、そういうあなた、本当はね、

すご〜く痛い英語(自分も相手にも)を使っているんですー。

時々、相手が痛そうな顔をするの、わかりません?

(かつて私は、文字通り痛い顔をされました〜。)



また上達も遅いし、ディスカッションなど、高度な

コミュニケーションの場(言ってみれば、高速道路)

に出ても英語が、「シャーっと走らない。」

さらに、書くのも無茶苦茶。昔の仮の話(仮定法過去完了)

なども、ビシッと書けましぇ〜ん!


そこで、車なら前もって法規やいろいろと必要なことを

一応知っておいてから運転すると、どうでしょう。

かなりスムーズです〜!!上達も早い〜!!

ということに。あとはもう走行距離に比例して、限りなく

うまくなるのです。


これと同じで、英文法も初め頭にいれておくと、上達が

スムーズで、かつ早いのです。後は英語の走行距離

(読み聴き、話し、書いた量など)に比例して、限りなく

本当にベテランになります。

さあ、あなたは、どちらのやり方がお好みですか? 













posted by 英語生活人 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法力を伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。