2011年06月30日

英語News好きにはたまりません

アメリカラジオ局です。前日の英文もビシッと出ます。
かなりポッドキャストもしているようですね。2倍速で
聴くのもOKかと。NPR局です。

・Morning Edition
http://www.npr.org/programs/all-things-considered/

・All Things Considered
http://www.npr.org/programs/all-things-considered/

・Fresh Air
http://www.npr.org/programs/fresh-air/

・Talk of the Nation
http://www.npr.org/programs/talk-of-the-nation/

・Tell Me More
http://www.npr.org/programs/tell-me-more/

・Weekend Edition Saturday
http://www.npr.org/programs/weekend-edition-saturday/

・Weekend Edition Sunday
http://www.npr.org/programs/weekend-edition-sunday/

・Wait Wait...Don't Tell Me!
http://www.npr.org/programs/wait-wait-dont-tell-me/
posted by 英語生活人 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング力を伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

huluでドラマ+英字幕を楽しむ

今回は、ちょっと裏技としておきます。一応知る限り有料なので。

言わずと知れたhulu(http://www.hulu.com/)ですが、ここにはあらゆる英語のドラマが結集しています(最近の放送分ですが)。ただし、これを観るには日本のIPアドレスでは観られません。私の場合、ちょっとコストがかかりますが月1,500円程を出して、アメリカのIPアドレスを経由するネット接続にしています。

そうすると、音声・画像ともかなりきれいに最新のドラマを観ることができます。かなりのドラマがCC(字幕あり)なので、音声と字幕で確認もできます。SideReel(これは字幕なしですが無料です)のように、データを溜める必要もほとんどなく、とてもスムーズです。さらに、http://radio.com/ とかでラジオ局も聴けるようになります。

さて、私の登録サイトは、MyUSAnet.comで安いです。また、usaproxyserver.comなどもあります。さらには無料でHotspot Shieldというものがあるようですが、すみません、よく知りません。

とにかく、あきらめずにいろいろトライすると、意外な見つけ物が見つかりますので、トライしてみてください。




posted by 英語生活人 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング力を伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

無料で英語最新ドラマ見放題


Sidereelというサイトです。ここからの
リンクのうち、いくつかのリンクでほぼ
見れます。リンクはmegavideo経由が比
較的確実かも。

字幕はもちろんありません。海外にいる
つもりで。ただし、ものによっては約1秒
ほど画像とセリフがずれることがあります。

現在、Chuckにハマッてます〜。わーい(嬉しい顔)


http://www.sidereel.com/_television

---
posted by 英語生活人 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング力を伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

ダブル効果=リスニングでIT知識アップ


TWiTというハイテクTV放送を知って
いますか。ITの知識を付けながら、
完全なNatural Englishでリスニング
がアップします。過去の放送分は
iTunesなどでも聴く(これは音声のみ)
ことが可能です。

ライブで放送は、画面にあるタブの
"Live"をクリックします。

twit.tv
http://www.twit.tv/

---



posted by 英語生活人 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング力を伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

リスニング力を伸ばす4

最初のうちは、リスニングをしながら、

単語に一つ一つ置き換えるような作業

をしていました。


でも、もちろん

非効率的です〜。


なので、ズバッと

「頭のなかで絵にする」 

ということをします。


こうすると、日本語を介するすること

がなく、大脳のバイパスをひとつ避ける

ことになります。(そんな感じ)


まあ、それはそうとして、DVDあります

よね。英語の字幕出せますね。


それを見ながら、映画を観ます。

また、口でささやきフォローします。

さらに、映画の英語字幕を全自動

テキスト化してくれるソフトCaptionDVD

などを使って文字化し、自分で書き取り

をします。


このあたり、使う映画・ドラマなどは、

よく筋が分かっているものが想像

力も働いて、いいですね。


いろいろと、試していく内に、確実に

伸びてきます。継続は力なり〜。










posted by 英語生活人 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング力を伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

リスニング力を伸ばす3

リスニングの処理の第3段階は、「相手の真意を理解する」

ということでした。


こんな会話を例にしてみましょうか。

A:「あいつって、いつもテストの点数だけはいい
  よなー。」

B:「そうだな。人間性のテストじゃないしー。」


ここで、Bが何を言っているのか、わかりますよね。Bの真意は、

たぶん「あいつって、人間的には、ぱっとしないよな」ですよね。


これが間接的な真意の例です。こういうのは、あまり検定試験

のリスニングなどには、出にくいのです。でも実際のやりとり

では、いつも使われていますよね。このあたりは、検定試験の

限界です。(せめてもの慰めは、2次のスピーキングの試験が

ある検定とか?)


だから、リアルなもの(ドラマや映画、その他いろいろと人間臭い

やりとりのあるもの)に触れて、伝達の感度を良くしておく必要

があるのです。検定の過去問題集の類ばかりカリカリとしていても、

真の対人伝達力はつきにくいのです。経験や、人とのつきあいも

大事なのです。(...と自戒を込めて。)








posted by 英語生活人 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング力を伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リスニング力を伸ばす2

リスニングを伸ばす2

前回触れた「単語の識別」は、ひたすら音声と活字の

照合作業を沢山すればいずれは慣れてきますので、

かなりこれだけでも聞き取りが楽になります。

それから、2の段階「表現の識別(語の表面上の意味

がわかる)」のためには、言うまでもなく語彙力が必要

です。そのためには、やはりリーディングからの表現の

仕入れ作業が有効です。耳から入る英語は、それが知ら

ない表現の場合、聞き返したりしにくい場合が多く、

じっくりと意味の模索がしにくいのです。したがって、

前後の内容を何度も確認できるリーディングの作業に

おいてこれが可能になります。

また、書き言葉の英語表現は、話し言葉よりも高度な

表現が使われる頻度が多いので、効率よく語彙力が伸ばせます。













posted by 英語生活人 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング力を伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リスニング1

さて、リスニングですが、私も昔(今もですが...)

大変苦労しました。私のしたトレーニングは、映画の

台詞を書き取ることでしたが、リスニングというのは、

音の区別をつけることだけではありません。

1)単語の識別(音の分かれ目がわかる)

2)表現の識別(語の表面上の意味がわかる)

3)真意の理解(含意も含めて相手の意味がわかる)

聞き取りには、以上の3段階のプロセスが必要で、

これを経て初めて意味を受け取ることができます。

ただ一般に、テスト類で調べられるのは、最初の2つ

までで、第3の段階は実際のやりとりの場数を踏む

必要があります。いわゆる人生経験的なものも必要です

よね。従って、いわゆる勉強ガチガチ型の学習者は、

第3のプロセス能力が不足している場合が多いので、

テストの点数は良いが、実際は疎んじられてしまい、

孤立してしまうのです。これは自戒を含めて覚えておく

べきことだと思います。
posted by 英語生活人 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング力を伸ばす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする