2007年02月09日

英検2級2次面接を受かるには

地球1 さて、英検の2級です。これがあると、
一応児童英語の教師などの道も開けて
きます。

早速、大事なところをチェックしましょう。
すっきりと箇条書きにしています。身近に
面接委員をしている人がいます。その人
の意見も加味しています。


採点は、はじめの音読、音読の英文に
ついての質問、3コマまんがのナレー
ション、自由会話的な質問2問です。
それと「態度」が見られます。全体で
約5分−7分程の試験です。

2
このうち、一番の山場は3コマまんが
のナレーションです。ここで発音、文法、
ストーリーの内容などが採点されます。

3
部屋へのドアをノックして開けてすぐに
さわやかに"Hello."と言いましょう。何
よりも好印象が第一です。

4
かばんを置いて、次に、"Here you are."
とか言って採点個人カードを面接官に
渡します。ニコッと。

5
最初のやりとりは、緊張をほぐすための
ものです。(でも、これが妙に緊張して
しまいがち〜)さらっとお互い流して本番
へ入ります。

6
まず絵カードが渡されます。20秒でそれ
を読むのですが、この時にしっかりと
タイトルを確認し、かつ英文段落の最初
の文の意味をしっかりとつかみます。これ
をすることで、落ち着きと集中力が生まれ
ます。

7
20秒後。音読しますが、この時は、自分
に読み聞かせるという感じで、じっくりと
かつ大きな声で読みます。自分の音読
をリスニングする感じで、理解して読み
ます。どれが主語で動詞なのかを特に
意識するといいです。発音をミスったら
読み直していいですよ。

8
さて、その英文についての質問がきます。
この時に、質問の最初の疑問詞に最大
の注意を払いましょう。Who,What,Why,
When,Howなど、とにかく最初の疑問詞
をしっかりゲットします。

9
最初の音読でしっかり意味をつかんで
ないと、また最初から英語の意味を
読んでいくことになり、沈黙になります。
これはマイナスです。だから最初の音読
の意味理解が凄く大事なんですね。

10
英文から部分的に抜き出す答えでいいの
ですが、エッセンスの部分をしっかり言い
ます。質問の中の英語を、繰り返して言う
のではなくて、それは代名詞などで置き
換えて答えます。
(これがなかなかできにくいんですが〜)

11
2問目。3コマまんがのナレーションです。
20秒またもらえます。この時には、とにかく
「誰が何をして、どう感じた」という2文で
攻めます。動詞と感情の形容詞がキー。

12
1コマ目は、スタート用の英語がすでに設定
されていますので、それを言います。多くの
場合、せりふが1コマ目にありますから、
それをズバリ直接話法で言います。

13
2コマ目と3コマ目は、20秒で用意した
「誰が何をした。どう感じた」という2文を
言います。制限時間はありません。じっく
りと言います。でも、あまり長くならない
ように。全コマで6文ほどでOKです。

13
つぎにカードを裏返して、自由やり取り
2問です。ここでは、3問目です。「...を
どう思いますか」という問いでくるのが
ほとんどですから、まず"I agree."
"I do not think so."とかはっきりと
言ってから、理由または例を出します。
無難な内容でOKです。

14
最後の4問目は、最初にYes,Noのどちらか
で答え、追い討ちの"Please explain.""Why?"
などを待ちます。それが来たら、理由や例示
を出します。

15
たまにズラズラと長く話す人がいますが、
もう面接官の腹は決まっていますから、
早々に終えてニコニコしておきましょう。

16
ナレーションは、現在形の動詞でもいい
ですが、過去形を使いたくなることが
多いです。不規則動詞の過去形をミス
しないよう、辞書の巻末で一度口で
確認しておくといいです。

17
2級面接は、あまり落ちませんが、沈黙
で落ちる場合が多いです。何か話そうと
している、という積極性が必要です。最後
まで諦めない姿勢が大事。質問が理解
できない時は、聞きなおします。ただし、
面接官は、質問の言い換えはしてくれ
ませんから、どうしても分からない時は、
"I'm afraid I cannot get the question.
Please move on to the next question."
とさらっと言います。これをさらっと言える
事自体、かなりの力があるということに
なり、気が利く面接官なら少しもしかして
点をくれるかも知れません。(願望)

18
準1にも書きましたが、緊張しても何も
英語力が上がったりしないので、むしろ
自然体で臨みましょう。それでもかなり
緊張しますが〜。

19
一度合格したら、一生ものの資格です。
頑張ってゲットしてくださいね〜!

20
現在、とても頻繁にallowという単語
が2次試験に出ています。読むときには、
アラウっと言う感じで読むといいですよ。












posted by 英語生活人 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 英検2級 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする