2011年02月24日

Audible 第124冊目

Unbroken / Laura Hillenbrand

実は、ちょうどさっき読み終えた本です。主人公
のLouis Zamperiniは、陸上の花形ランナーだった。
そこに戦争が。軍機が墜落し、海上で何度も恐ろ
しい経験をして、たどり着いた先には捕虜生活。
そこからは、想像を絶するような仕打ちが続く。

人間の心身の力というのは、ここまで耐えられる
ものなのか、また彼を最終的に救ったキリスト教
の力というものにも、一種の畏敬を感じます。
Zamperini氏は、最終的に生き残ったから結果的に
強かったと言えるかもしれません。いろんな確率
の間を幸運にもすり抜けてきたとも言えるかも。
まあ、でも全編とにかく、もの凄いです。

歴史的には、これを読んだ多くの米国人は本書
から日本人の過去の蛮行が再現されることで、
原爆とかも肯定的に見ることになるのかも。この
あたり、読んでいていろいろ複雑でした。

英語は読みやすく、Audibleで、本書の読み手の
Edward Herrmann氏もビシッときまっています。
先日、「太平洋の奇跡−フォックスと呼ばれた男」
を観てきたこともあり、命の大切さということを
考える昨今です。(2011年2月24日読了)


posted by 英語生活人 at 15:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
I am very much impressed of your unique English learning strategy. Personally, I have sort of knowledge through my business career. I was a space systems engineer and transferred to an international business person with professional experiences in commercial space technology. If permitted, I would like to communicate with you to explore some interests for further English learning strategy. Used to be a translator and simultaneous interpretator, which is my a kind of scientific approach to English Education Voluntary Works for more than 16 years.

Looking forward to having your response sooner.
Posted by 熊切 康雄 at 2012年08月08日 05:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。